1. ホーム
  2. 過敏性腸症候群のQ&A
  3. ≫バスや電車に乗れない!電車やバスに乗る時の対策を知りたい!

バスや電車に乗れない!電車やバスに乗る時の対策を知りたい!

過敏性腸症候群の人が電車やバスに乗る時の対策
そもそも外に出るのが怖いという人は

自分の中で「これがあるから大丈夫」というものを作る

の記事も参考にしてもらえると嬉しいです!

乗り物に 乗る時の考え方

基本は『無』です。

何も考えないことです。

何も考えずにボーッとしましょう。

静かに目を閉じ、ゆっくり息を吐いて、自然に息を吸い、深い呼吸をします。

『無』を感じてください。

スーッと気持ちが楽になっていきます。

呼吸も落ち着き、とてもゆっくりした呼吸です。

この状態を、駅につくまで保ちます。

いざお腹が痛くなった時はこちらの記事も参考にしてくださいね。

電車での対策

  • 1号車や10号車のような端の車両に乗る
  • よく乗る路線はトイレの位置を把握しておく
  • 降りるなら大きい『パチンコ屋』がある駅

電車に乗る時間帯にもよりますが、1号車や10号車のような端の車両の方が空いていて座れる可能性が高いです。

立っているよりは座っている方が気持ちが楽なので、できれば座れるに越したことはありません。

また、よく乗る路線はトイレの位置を把握しておきましょう。

大型の駅の場合は『○○駅 トイレ 場所』と検索すれば駅の構内図でトイレの位置が確認できます。

小さめの駅の場合は構内図がないことが多いですが、ほとんどの場合改札近くにあると思います

また途中でお腹が痛くなった時、余裕があるなら大きめのパチンコ屋がある駅に降りることをおすすめします。

パチンコ屋のトイレは、駅のトイレや飲食店のトイレと比べてもかなり綺麗なことが多いですし、駅ビルのように混んでいることもほとんどありません。

パチンコ屋は飲食店などと違い「トイレ使わせてください」という断りを入れる必要もありませんし、かなり気軽に綺麗なトイレが使えます。

和式便所や汚いトイレですと気持ち的にも落ち着けないので、できることならパチンコ屋のトイレを借りるのが良いのではないかと思います。

パチンコ屋は朝10時から夜10時45分あたりまで営業している店が多いです。
(45分で閉店なので、トイレを借りるとしたら10時あたりまで)

※学生さんはパチンコ屋さんには入れないので、駅ビルか駅のトイレを利用しましょう

バスでの対策

  • 自転車を使える距離なら自転車を利用する
  • 座るなら一人用の席に
  • 観光バスはトイレ付きのものを

都内の場合は、自転車を使える距離ならバスではなく自転車を利用したほうがいいと思います。

自転車なら急な腹痛になってもコンビニなどのトイレに寄れますし、気持ちが楽です。

またバスの中で座るのであれば一人用の席に座りましょう。

隣に知らない人がいると緊張からお腹が痛くなってしまうことがあります。

中には観光旅行でバスに乗る人もいると思います。

そういった場合はまずトイレ付きのバスを使っているツアーを選ぶようにしましょう。

トイレがあるかないかでかなり気持ち的に変わってきます。

おすすめ記事自分でできる認知行動療法4ステップで過敏性腸症候群を軽くしよう!

過敏性腸症候群の人におすすめのグッズ!

過敏性腸症候群で悩んでいる方にシェアしてくれると嬉しいです。